白亜美術協会は、新しい具象絵画の探求を目指し、美術文化の向上、個性を重んじつつ、芸術の世界に広く挑戦することを目標とする。
会員相互の研究的な作品発表及び公募の場とし公募展を開催する。

白亜美術協会は1979年2月14日、現代の新しい具象絵画研究の美術団体として創立。東京都内を中心に展覧会を開催している。毎年12月の全国公募を行なう本展のほか、巡回展を大阪市立美術館にて開催。

白亜美術協会の公式ホームページはhttp://www.hakua-kai.com
最新トピックス

第43回白亜展開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された方、および関係者の皆様に
心より御見舞い申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染拡大防止策を考慮し
第43回白亜展開催は、今年は中止として、
来年、令和4年9月18日(日)〜9月26日(月)
に延期する事といたしました。
9月19日(月)は休館日です。
出品要項は、後日お伝えいたします。
場所=東京都美術館 2F 第4展示室になります。

尚、詳細は改めてお知らせさせて頂きます。

末筆となりますが、感染症の一日も早い収束と
皆様の健康と安全を心よりお祈り申し上げます。

第42回 白亜展受賞作品
「旅 愁」 大津山 秋子
文部科学大臣賞 「旅 愁」 大津山 秋子
東京支部神奈川支部茨城支部千葉支部の活動記録を更新しました。
白亜美術協会
事務所 〒143-0024 東京都大田区中央6-29-4-503
酒井 俊幸方
TEL 03(3754)7726